葬式費用を安くするポイント[葬式費用は高くなりがち]

葬式費用を安くするポイント[葬式費用は高くなりがち]

合掌

葬式プランを明確にする

何も考えずに適当に契約を交わすのは危険です。色々とオプションをつけてしまい、費用が高くなる恐れがあります。そのようなことを防ぐためにも事前にどのような葬式にしたいのかはっきりさせましょう。そうすれば余分なオプションをつけずに済みます。なお故人が生前に「こんな葬式にしてほしい」と言っていましたらそれに従うとよいでしょう。遺言書があれば、希望する葬式内容について書かれていないかチェックするようにしてください。

葬儀

見積もりの比較

門真周辺にはたくさんの葬儀社があります。そのため料金プランも葬儀社ごとに異なります。そのため色んな葬儀社へ見積もり依頼を出しましょう。そうすれば料金の比較をすることができますので、どの葬儀社が安いのかすぐに分かります。なお見積もりをまとめて依頼できるサイトがあります。このようなサイトを利用すれば時間をかけずに複数の葬儀社から見積もりをもらうことができるので便利です。

男性

見積もりの内容をチェックする

見積もりをとった時の料金と葬式後に支払う料金が異なっていることがよくあります。その理由は変動費というものがあるからです。この変動費は精進落しや香典返しなどの「数量によって変わる費用」のことを指します。そのため参列者が多くなればなるほど、変動費も高くなるのです。そのため見積書の変動費の単価と数量については必ず確認するようにしてください。

葬式のかかる費用の内訳

  • 葬式自体の費用
  • 飲食接待費
  • 寺社関係の費用

広告募集中