中古マンション購入でオーナー業【プロに任せる投資でらくらく】

マンション

マンション経営で重要な事

マンション

マンション経営で大事なのはマンション管理会社の選び方です。選び方を間違えると資産価値が下がることもあります。良いマンション管理会社の選び方は、歴史と実績のある会社を選ぶことです。そして丸投げしないことが大事です。

詳細を読む

間接的に投資をしよう

不動産

大阪の収益物件に投資をしたいと考えているのであれば、直接投資をする方法の他に上場不動産投資信託を保有するという方法もあります。大阪のどのような収益物件に投資をしているかはホームページで確認してみましょう。

詳細を読む

3戸以上保有しよう

不動産

不動産投資で成功したいのであれば、都市部の中古ワンルームマンションを複数戸保有しましょう。保有戸数が1戸だけだと不動産投資における空室リスクが最も高い状態に身を置き続けることになりますので、早めに2戸目の購入を検討しましょう。

詳細を読む

最初から利益でるのが魅力

中古マンションの投資に失敗したくない人はこちらがおすすめ。投資会社のランキングなど参考にするものは様々ありますよ。

資金も少なくて済みます

マンション

中古マンションは新築時に比べてかなり安く手に入れられることから、イニシャルコストの少ない投資法になります。賃貸にした場合の相場もはっきりしていることから新築並みの賃料が確保できなくても全体としてしっかりとした確定利回りを見据えることができるのが魅力で、損益通算で将来的に利益がでるのではなく、購入した段階からいきなり利益がでるところが大きな魅力になるのです。これはなかなか新築物件にはないものであり、中古マンションで安く仕入れたからこそ実現できる投資法ということができるのです。したがって賃貸の需要の多い都市部ではこうした中古マンション投資が現在でも活発に行われており、隠れた堅実な投資法となっているのです。

確実な利益確保が魅力

中古マンション投資は新築時よりもはるかに安い金額で賃貸向けの物件を手に入れることができるのが魅力となります。しかも購入した時点から利回りをしっかり確保できることが多いため人気のある投資法となります。実際に利回りがでるために購入すべき金額の上限も賃料から考えるとはっきりしますので、投資物件を探しやすいというメリットもあります。新築物件ではなかなか初年度からしっかりとした利回りを確保することは難しいものですが、中古であればそれを現実のものにできるところが大きな人気の秘密なのです。特にここ数年中古ワンルームマンションの価格は大きく下落しましたので、投資向けの物件を探すことも容易になっており、こうした投資法を好む投資家が増えているのです。

Copyright©2015 中古マンション購入でオーナー業【プロに任せる投資でらくらく】 All Rights Reserved.